スポンサーリンク
お点前

お点前で拝見を請われた後の所作【裏千家】このパターンだけは覚えて

茶道の点前を覚える時には「このときはこうする」というパターンを知っておくと、かなり簡単に覚えることができると思います。今回は裏千家のお点前で「拝見を」と言われた後のパターンについてです。実は拝見を請われた後のパターンというのはほぼ3種類しか...
お点前

裏千家の奥伝の種類【真之行・大円真・行之行・大円草】以外にもある点前 十段ってなに?

裏千家茶道で一般に習うことのできる奥伝(おくでん)のお点前は4種類あります。かなり昔から存在する「台子奥秘伝十二段」の中から二つ真之行台子行之行台子それから、円能斎が作ったと言われる大円真台子大円草という4つのお点前があります。裏千家では奥...
茶道具

【千家十職】茶道具の職方の初代 いつから家業をしているのか

千家十職と言えば千家の茶道をしている人にはお馴染みの職方だと思います。千家十職は茶道具作家として非常に有名ですし、値段もかなりするものですので、なんとなく利休時代から続く十の職人の家だと思っていたりしないでしょうか。家によって違いますが、実...
お点前

炭手前の基礎【裏千家】炭道具の扱い 羽箒・鐶・火箸・香合・釜敷・灰器

炭手前は順序を覚える以前に、炭道具の取り扱いについて知っておく必要があります。炭道具の扱いがわかっていないと、稽古では先生に指摘される点が多くなり過ぎて、順番の説明などが頭に入ってきませんよね。最低限の炭道具の準備の仕方、取り扱いを理解して...
お茶の基礎知識

茶杓の銘【11月】茶碗・茶入にも 霜月の暦・茶道の歳時記

11月(霜月)に茶道のお稽古などで使える「銘」について勉強します。さらに、炉開きの時期である11月にある茶道の行事や暦も知ることで、銘を自分で考えることもできるようになります。恐る恐る先生に「どんな銘が良いでしょうか。。?」と尋ねる必要はも...
お点前

四ヶ伝(しかでん)の点前の特徴・基本をざっくりと【裏千家】

ここでは四ヶ伝の特徴を挙げてどんな点前なのかザックリ書いています。手順を覚えるのも重要ですが、単なる記憶勝負になるよりも「どんなお点前なのか」を知ることで理解をしやすくなると思います。
お点前

お点前の覚え方【薄茶の順序】裏千家

裏千家茶道の薄茶点前の順序が覚えられない!という記憶に自信の無い方におすすめな、薄茶点前の覚え方を解説します。覚えるよりも考えたら判るようになった方が、後々役に立ちますし、記憶の定着も良いと思います。
お茶の基礎知識

【茶杓の銘】通年で使える禅語・無季の銘など 濃茶にも

お茶の稽古のときに茶杓などの銘を考えるのは、慣れないと難しいですよね。茶道具の銘の問答の参考にる、「季節に関係なく使える銘」を挙げています。茶道で使う銘は大きく分けると季節ごとに相応しそうな、いわゆる「風流銘」と呼ばれるものと、堅い感じにな...
お茶の基礎知識

茶杓の銘【12月】歳末の行事・暦・歳時記

12月に茶杓などで使用される「銘」と、茶道でよく取り上げられる行事・暦を勉強して銘の理解を深めていきます。旧暦十二月は冬の最後の月、新暦12月では冬の真ん中です。12月という年末独特の雰囲気を銘にできればうれしいですね。茶杓などに使われる銘...
お茶の基礎知識

茶道、茶の湯と言えば大徳寺なのはナゼなのか

茶道・茶の湯と言えば、何かというと大徳寺関係のお坊さんの軸や茶杓などが出てくるのは不思議ですね。茶道にはたくさんの流派がありますが、大徳寺のお坊さんの掛物を掛けたりすることがとても多いです。茶道と大徳寺にはいったいどんな関係があるんでしょう...
お茶の基礎知識

「中津川栗きんとんめぐり」美味しすぎ(岐阜) 食べ比べセットを味わう

秋になると食べられる超おススメな栗の和菓子といえば「栗きんとん」。岐阜 中津川や恵那の名物ですが、ムチャクチャ美味しいので全国的に有名ですよね。和栗のおいしさは洋栗とは比べものにならない!と勝手に思ってますが、皆様はどうでしょうか。私は秋に...
お茶の基礎知識

四愛とは 「菊・蓮・梅・蘭」を愛した中国文人

今回は茶道の掛物でも出てくる四愛についてです。四愛というのは菊・蓮・梅・蘭の4つの植物のことです。それぞれの植物を愛した文人・君子がいますよ、という事で四愛という名前になっています。「陶潜は菊を愛し、周茂叔は蓮を愛し、林逋は梅を愛し、黄魯直...
お茶の基礎知識

茶杓の銘【10月】季節の行事・暦・歳時記

10月によく茶杓などで使用される「銘」と茶道とのかかわりの深い行事・暦を勉強して、銘に対する理解を深めます。茶杓などの茶道具につけられる銘には年中行事、自然の風物が深く関わっています。道具の取り合わせのヒントにすることができますので、色々な...
お茶の基礎知識

茶杓の銘【9月】 季節の行事・暦・歳時記

9月によく使用される銘と茶道とのかかわりの深い行事や暦を勉強して、銘に対する理解を深めましょう。茶杓などの茶道具につけられる銘には気候や植物、年中行事が深く関わっています。銘や年中行事を道具の取り合わせのヒントにすることができますので、色々...
茶道具

【美術館のおススメ】(東京)茶道具の鑑賞と眼を鍛える裏ワザ的な場所!

茶道は習っていても、美術館にはほとんど行かないという方がいるかもしれません。しかし、美術館に行かない方は 「か~な~り損をしてますよ!」と個人的には感じます。茶道美術や歴史の理解をする上で、美術館での鑑賞はゼッタイに外せません。「でも、どこ...
スポンサーリンク